カルテ、レセプトなどの医療データの電子化

大容量ストレージシステム

PoINTJukeBox Manager
PoINTLogo CD,DVDは世界標準のデータ記録用メディアとしてコンピューターに依存しない互換性と長期の信頼性が保証されており、アーカイブやデータの配布、さらに補助記憶装置として使用されています。さらにチェンジャーやライブラリーに内臓して使用することで、データの保存に対する高い要求を満たす大容量のストレージソリューションを提供します。PoINT社のJukebox Managerは各種の光メディアチェンジャーやライブラリーをネットワーク環境で使用し、管理できるジュークボックスサーバーソフトウェアです。
アプリケーション

光メディアチェンジャーやライブラリーと組み合わせることので広範囲のアプリケーションに対応したストレージソリューションを提供します。

  • CD/DVD-ROMのライブラリー管理を行うリードアクセス
  • CD/DVD-R/WORM-MOへのアーカイブ
  • CD/DVDの自動化されたデュプリケーションとラベル印刷
  • 大容量の2次ストレージ
コンセプト

PoINT Jukebox Managerはネットワーク環境でチェンジャーやライブラリーに対してWindowsのドライブレターからのアクセスを可能にします。Windows(NT/2000)のシステムカーネルに統合されたファイルシステムはネットワーククライアントに対してシームレスなアクセスを実現します。

Windows2000の拡張されたセキュリティーとパーミッション設定はそのまま共有されたジュークボクスファイルシステムに適用されます。マルチスレッド化されているため、複数クライアントからの同時アクセスや異なったデータをそれぞれ別のメディアに同時に記録することができます。

V4.0から新たにサポートされたボリュームセットは、DVD-RやDVD-RAMメディアを使用し、大容量の記録領域とファイルのスパニングを可能にします。個々のメディアは標準のUDFフォーマットなので単一のメディアとしてアクセスすることもできます。

AppCon

PoINTは標準的なアプリケーションにライブラリー機能を統合する新しいメカニズムを提供します。これが、AppCon(Application Connection)で、アプリケーション専用にJukebox Managerに拡張機能が追加されます。

メディアの操作画面

メディアの操作画面

メディアの挿入、取り出し、フォーマット、ボリュームセットなどの管理者用画面

FunctionalityAndFeature機能と特徴
ジュークボックスシステムのハイライト
  • 接続されているデバイスを自動認識できるので簡単なインストール
  • ネイティブのNT/Windows2000/XPファイルシステムを提供
  • CD-ROM/CD-R/AudioCD/DVD-ROM/DVD-R/DVD-ROM/MOをサポート
  • 透過的なリード/ライトアクセスを提供
  • Disc At OnceでCD-RとDVD-Rを自動認識するECR(EyentControlRecording)機能
  • UDF(Ver1.02とVer1.5)をサポート
  • 各種メディアとドライブのラブラリー/チェンジャー内での混在可能
  • オーディオCDをWAVファイルとしてアクセスできるオーディオフィルムシステム
  • HD上に仮想ライブラリー/ジュークボックスを作成可能
  • 詳細な設定が出来るリードとライトキャッシュ単位で最適の設定を割り当てることが可能
ボリュームセットとファイルのスパニング
  • 多数のDVD-RAMとDVD-Rをまとめひとつの論理ボリュームとしてアクセス
  • 複数のメディアにファイルやディレクトリーのスパニングが可能
  • ダイナミックにメディアの追加を行い、サイズ拡張が可能
  • メディア単位でも通常のUDFメディアとしてアクセス可能
  • 自動でリカバリー
直感的に使えるWindowsインターフェイス
  • リモートでの管理と設定変更
  • ホットスワップできるバックのサポート
  • メディアとマガジンのオフライン管理
  • オンライン/オフラインのメディアに対するファイルとディレクトリー名の検索が可能
  • 管理用にオンラインでメディアに関する統計情報を提供
Macintoshクライアントのサポート
  • 専用の拡張機能をサードパーティーのMacサーバーソフトウェア用に提供
  • DVD-RAMとMOに対してリード/ライトが可能
  • HFSフォーマットのリード
API
  • Jukebox Managerの管理機能を提供するプロダクトSDK
  • SUN Solaris8とTru64Xに対応したOpticalArchivesSDK
  • Linuxに対応したSIK(System integrator Kit)
サポートされているチェンジャー・ライブラリー
  • ASM,BDT,Cygnet,DISC(NSM),Grundig,HP,JVC,Pioneer,Plasmon,Sony
サーバー要件

DVD-RAM/MOの場合

  • OSのシステム要件に以下の条件をプラス
  • 32MBのRAM
  • データキャッシュの余裕とディレクトリーキャッシュのために、1GBの記憶容量につき2MBのHDスペース(100枚のDVD-RAMの場合、1GBのHDのスペース)

CD-R/DVD-Rの場合

  • 96MBのRAM
  • 専用のHD(スペックは接続されるCD/DVD-Rライターの構成によります。)
  • 4台までのCD-Rライターと1台のDVD-Rライターを専用のSCSIバスに接続
  • PCIのバスマスターSCSIカード

サポートしているOS

WindowsNT(SP6)/2000(SP2)/XP

導入事例

弊社ソリューション導入事例をご紹介

詳細はこちら

自動お見積システム

スキャニング・電子化のお見積もりは無料で
承っております。

詳細はこちら