診療録電子ファイリングシステムImage Filing System

Smart Cabinet 同意書等発行・回収管理システム

システム概要

Smart Cabinet 同意書等発行・回収管理システム概要
  • 手書きが必要な医療系文書(各種同意書・承諾書など)を電子化することによりいつ発行されたか、いつ回収されたかの状況を患者番号や発行日、診療科などの項目から絞り込んで把握することができます。

  • 回収状況が可視化されるため、確実に回収することができます。

  • 患者様へお渡しする医療系文書を一括で印刷することにより、渡し漏れを防ぎます。

  • 印刷した医療系文書にはQRコードが印字されます。スキャンした際に、QRコードを読み込んで患者・種別ごとに自動的振り分けて効率的に登録されるため、作業負担を軽減することができます。

  • 同意書の雛形はスキャンした医療系文書やWordやExcelを使用することができます。現在の業務で既に使用されている医療系文書を継続して使用することができます。


導入メリット

  • 同意書等、患者様へお渡しが必要な書類を一括印刷するので、渡し忘れを防ぐ事が出来ます。

  • 同意書、承諾書等をいつ発行したのかいつ回収したのか未回収なのかを一覧画面上で一括して把握出来ます。回収漏れを防ぎます。

  • スキャンするだけで回収処理が行われます。面倒な入力作業は必要ありません。

  • 同意書等の雛形はWordやExcel、スキャンした紙文書を使用することが出来ます。現在の業務で既に使用されている文書を継続して使用することが出来ます。

  • 電子カルテシステムとの連携も可能です。SignedPDFとの連携も出来ます。(真正性の担保)


同意書等発行・回収管理システム概要

同意書印刷画面 印刷

同意書印刷の画面
  • 印刷画面で入力した属性情報はQRコードで印字されます。属性情報は患者ID、患者氏名、診療科などの項目が入力可能です。
  • 外来・入院区分、診療科を選択すると印刷する文書が絞り込まれて表示されます。
  • 印刷前のイメージを画面上で確認する機能を有し、拡大/縮小表示、複数ページの場合はページ切替えができます。
  • 1人の患者に対して、複数の文書をまとめて印刷できます。

同意書回収管理画面 ステータス表示

同意書回収管理画面のステータス表示
  • 回収管理画面の一覧には印刷した文書単位に患者番号、患者名、発行日時、回収状況、回収/取消日時、書類名、診療科、病棟、発行者、文書ID(文書ごとのユニークキー)等で表示されます。
  • 回収状況はバックカラー(未回収:黄色・回収済:青色・取消:赤色)で識別することができます。
  • 同意書印刷画面で書類を印刷した際に、印刷した文書の内容が一覧に追加され、回収状況は「未」と表示されます。
  • 回収対象の文書をスキャンした場合、回収状況が「済」と表示されます。
  • 回収対象の文書を取消したものは、回収状況が「取消」と表示されます。

回収管理画面 絞り込み

回収管理画面の絞り込み
  • 患者番号、発行日、診療科、病棟より絞り込み検索を行うことができます。

回収管理画面 取消

回収管理画面の取消
  • 列を選択(または列にチェックボックスを配置してチェックしたもの)して取消ボタンを押すと、該当の文書を取り消します。

同意書雛形の登録画面

同意書雛形の登録画面
  • スキャンした雛形を表示しながら、書類タイトル、診療科、入院外来区分を入力し同意書マスタへ登録します。
  • QRコードを印字する場所を指定できます。

WordやExcelを使用した雛形

WordやExcelを使用した雛形の画面
  • 既にWordやExcelで作成されている同意書を雛形にすることができます。
  • WordやExcelを使用することで文面の変更を院内で自由に行うことができます。

電子カルテやオーダーリングシステムからの起動

電子カルテやオーダーリングシステムからの起動
  • 電子カルテやオーダーリングシステムなどにボタンをつけることで同意書印刷・回収管理画面を起動できます
  • 参照中の患者様の患者番号を渡すことで同意書印刷・回収管理画面を該当の患者様が検索された状態で起動することができます。

カルテ専用ファイリングシステムに関するお問い合わせ先

株式会社 エヌ・エス・エム 名古屋営業所

〒454-0012 愛知県名古屋市中川区尾頭橋4-13-7 nabi金山303
電話 052-339-3295 FAX 052-339-3294 E-mail info@nsmedia.co.jp

導入事例

自動お見積り

お問い合わせはこちらへ